映画オーディション|一般公募2017の詳細(未経験者可)

映画オーディション|一般公募2017の詳細(未経験者可)

映画オーディション一般公募2017|未経験者可

1 株式会社 オランジェが開催しているオーディション、特徴とは

 

2017年、株式会社オランジュが開催する1期生のオーディションが行われます。
オランジュとは、 映画制作プロデューサーである河添太代表を務める芸能プロダクション。まだ立ち上げからの歴史は浅いものの、代表の河添太は業界でも注目を集める敏腕プロデューサー。 フリーとして制作の仕事を続け、ラインプロデューサーからプロデューサーへと、稀な出世コースを歩んだことで業界では有名な人物です。
代表である河添がプロデューサーとして関わった作品は、「エンドロール?伝説の父?」(出演:中村獅童、池松壮亮、阿部亮平他)、「オリンピックの身代金」(出演:竹野内豊、松山ケンイチ、黒木メイサ、沢村一樹、速水もこみち、斎藤工他)、「三億円事件」(出演:田村正和、他)、「「黄金のバンタム」を破った男 ファイティング原田物語」( 出演:市原隼人、伊藤蘭、内山理名、片岡鶴太郎)、「東京にオリンピックを呼んだ男」(出演:大沢たかお、常盤貴子、勝地涼、中尾明慶、泉谷しげる、本田翼、泉ピン子、西田敏行他)、「事故調」(出演:小澤征悦、西村雅彦、平山あや他)、「保身」(出演:小泉孝太郎、泉ピン子、片瀬那奈、木下ほうか他)、「煙霞?Gold Rush~」
( 出演:森山未來、高畑充希、木下ほうか他)、「おかしの家」(出演:オダギリジョー、尾野真千子、勝地涼他)、「地方誌を買う女?作家・杉本隆治の推理」(出演:田村正和、広末涼子、水川あさみ、片瀬那奈、渡辺麻友、大杉漣他)など。この様にスペシャルドラマに多く関わっていることから、今回のオーディションでも俳優を中心に求める傾向があると思われます。
大手の芸能プロダクションでは競争率も高く、合格となることは非常に難しいもの。合格をしたとしても、その後数々のオーディションを受けなければ映画出演などは難しいのです。
このオーディションの特徴は、立ちあげたばかりのオランジュが行う2017年1期生オーディションであること。これは狙い目であるとも言えます。また、合格者には映画出演のチャンスがあり、スクリーンデビューを目標としている場合には非常に有利なオーディションでもあるのです。
プロデューサーはキャスティングの仕事も行うため、原石を見つける目も肥えているというもの。オランジュ所属俳優の中から、今後自身が監督する映画へも積極的に出演させるという流れであると思われます。

 

2 オーディションまでの流れとは

般公募で開催されるオランジュのオーディションは、東京で開催されます。オーディションへの参加費・合格後の所属費用は一切必要ありません。審査通過者は交通費のみ負担をする形になります。
応募資格は中学生から35歳までの男女、未成年者は保護者の同意が必要となります。未経験者でも応募が可能。
一次審査では書類審査が行われ、合格者には通知と書類が発送されます。代表の河添は‘応募者とは直接会いたいと思っている’という考えであるため、書類選考は通過する確率は高いのではないでしょうか。
一次審査通過者には、必要書類と二次審査の案内が発送されます。
そして二次審査であるオーディションでは、自己PRや課題に沿った実技を行います。ここで将来の目標や、芸能界に入りたいという気持ちをぶつけましょう。
二次審査を通過すると最終面となり、最終面接合格者はオランジュの所属俳優・タレントとなります。
一般公募で行われるため、誰にでもチャンスがある2017年オランジュ1期生オーディション。まずはインターネットでオーディションへ申し込みをしてみましょう。オランジュの代表は映画監督やプロデューサー経験が豊富であるため、優先的に映画出演も果たせる最大のチャンスです。


ホーム RSS購読